K-1 WG in Las Vegas

 9/23K-1 WG 開幕戦の切符を賭けた最後のトーナメント。

 堀啓、富平辰文が出ている事に???なぜ中途半端な日本人に何回もチャンスを与える?チャンスを与えるべき選手は他に山ほどいるはず。まぁ今に始まったことではないけど、そんな怒りが毎回湧き上がってきます。

e0038624_1319211.jpg そんなトーナメントを制したのがロシアのルスラン・カラエフ。特に体がデカイわけでもないが、スピードそして体に似合わぬパワーで対戦相手を圧倒!!久々に見ていて『おぉ、スゲぇ!!』って思わせてくれる試合でした☆今後チャンピオンになるかもしれない選手だと思います。

 そしてスーパーファイトとして、フジテレビが無駄に注目していたマイティ・モー vs フランソワ・ボタ。こんなもん注目するまでもなくモーが勝つと思っていたが、ボタは想像以上におじいちゃんでしたね。しょーもない試合だった。

 ほんと、どーにかならんかねえ?最近のK1はしょっぱいよ…
[PR]

  by antacos | 2005-08-15 13:24 | 日記

<< Living legend ,... 決戦の時まで、残り14日… >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE