廃研究室・廃教員・廃テーマ

 午前は松屋で新作豚丼(280円)を美味しく食し、食後はポカポカ太陽の下を自転車で長居公園を散歩☆いい感じの朝だった。が、しかし、science direct で

"Bioreactors for tissue mass culture:Design, characterization, and recent advances"
    (Biomaterials, Volume 26, Issue 35, December 2005, Pages 7481-7503 )

って論文を検索してを読んでいたところ、自分に与えられた研究テーマ(っていうか無償のアルバイトみたいな感じだが。)がやはりクソ、また、自分の教員が想像以上に何もわかってない事、バカ、って事が判明、っていうか再認識させられました。

 クソ、あのアホどもめ。なんかあったら"工夫"とかキレイな言葉でごまかしやがって、貴様らが考えてるほど単純なもんやないんやぞあれは。装置とか工夫とかじゃどうしようもできんレベルってもんあるやろが。大体あんなクソテーマで学生が育つと思ってんのかボケどもめ。ムカツク。
[PR]

  by antacos | 2005-09-27 16:38 | ぼやき

<< ブルーデイ 就職活動の一環、工場見学なり。その2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE